「時代は健康増進住宅へ」10月10日講演会を盛況に開催しました。

img_2837

2018・10月10日・ティアラこうとう(東京都・江東公会堂)で川崎医科大学 医学部 大槻剛巳教授を講師にお呼びして講演会を開催しました。

演題は、「時代は健康増進住宅へ ―免疫を司るNK細胞の活性化を、SUMICAS(スミキャス)搭載の住環境で立証― 」

つい最近、本庶 佑博士の研究がノーベル医学生理学賞を受賞され、免疫療法が脚光を浴びており、定員100名の会場は、ほぼ満席になりました。本庶 佑博士の受賞と内容がもう少し早く分かっていたら、講演会のテーマが同じ免疫細胞の研究ですので、会場に入りきれない程の人達が参加したと思われます。大槻剛巳博士の講演内容もノーベル賞の免疫療法に時間をとられてしまったのが、主催者の体場からすると少し残念さが残りました。

この講演会に参加された方々は、北は仙台市、南は沖縄からと、多勢の方々に参加して戴いたことに感謝致します。東海・静岡の不二高ビジネスパートナーの皆様も参加されたでしょうか?皆様の住まい作りのビジネスに自信を持って取り組める、講演会になったでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です