第32回 全県経営フォーラム 企業ブースにパネル展示

2018・11月7日(水) 会場:プラサヴェルテ

主催 静岡県中小企業化同友会 設営 沼津支部 第32回 全県経営フォーラム「人が生きる経営を実践し 地域社会の真の担い手になろう ~今こそ3つの目的の総合実践のとき~

11月6日(火)の富士山麓産学官金フォーラムへの出展に続き、今日は静岡県中小企業化同友会・第32回 全県経営フォーラムにパネル展示をしました。展示パネルは、ファルマバレー関係の専門技術者や研究者等向けの内容にしてありますので企業PRとしてはインパクトが弱かったと思いますが、経営革新事業としては壮大な計画の中で、自信を持って推進している一つの特許技術公開です。

展示パネル前に来て戴けた方は少なかったのですが精一杯説明をさせて戴きました。

 

2018富士山麓産学官金フォーラムに企業出展しました。

2018・11月6日(火)プラサヴェルデ 多目的ホール

主催:一般財団法人 ふじのくに医療城下町推進機構 ファルマバレーセンター 「富士山麓産学官金連携フォーラム」が開催されました。弊社は2年ぶりに企業展示に出展しました。ちょうど、百年炭蔵CFS製法の新たな最新技術資料をまとめていたところでしたので、早速出店の申し込みをしました。急遽、展示パネルやパンフレットの作成に追われ、皆様にご案内が出来なかっとことをお詫びいたします

出展のテーマは「国際特許:百年炭蔵CFS製法の公開―天日干しを凌ぐ、最新の解凍・乾燥技術」です。百年炭蔵CFS製法は、「おいしいだけでなく、良い食品」作りで、作り手と消費者を繋ぎ、日本のフードビジネスを世界に送り出します

又、百年炭蔵CFS製法は、酸化還元理論や発酵・熟成の新理論によって機能食品や良い食品生み出す無限のチカラを秘めています。すなはち、マイナス電荷粒子優位空気質空間と育成光線技術が、医・住・食を繋ぐ最新技術なのです。

2018・静岡県 経営革新優秀賞を受賞

2018・11・6 県庁での表彰式で、静岡県経済産業部より「静岡県 経営革新優秀賞」を受賞しました。

経営テーマ「静岡県産ひのき間伐材の色味や風合い等を忠実に再現した化粧板の開発・販売」

貴社は静岡県経営革新計画承認企業として優れた取組により顕著な業績をあげられました。貴社の計画への取組みは新しい事業に挑戦する企業の模範となるものですよってここに表彰します。

「時代は健康増進住宅へ」10月10日講演会を盛況に開催しました。

2018・10月10日・ティアラこうとう(東京都・江東公会堂)で川崎医科大学 医学部 大槻剛巳教授を講師にお呼びして講演会を開催しました。

演題は、「時代は健康増進住宅へ ―免疫を司るNK細胞の活性化を、SUMICAS(スミキャス)搭載の住環境で立証― 」

つい最近、本庶 佑博士の研究がノーベル医学生理学賞を受賞され、免疫療法が脚光を浴びており、定員100名の会場は、ほぼ満席になりました。本庶 佑博士の受賞と内容がもう少し早く分かっていたら、講演会のテーマが同じ免疫細胞の研究ですので、会場に入りきれない程の人達が参加したと思われます。大槻剛巳博士の講演内容もノーベル賞の免疫療法に時間をとられてしまったのが、主催者の体場からすると少し残念さが残りました。

この講演会に参加された方々は、北は仙台市、南は沖縄からと、多勢の方々に参加して戴いたことに感謝致します。東海・静岡の不二高ビジネスパートナーの皆様も参加されたでしょうか?皆様の住まい作りのビジネスに自信を持って取り組める、講演会になったでしょうか。

 

 

 

JNMC通信「そらいろ」が創刊されました。

NPO法人・日本自然素材研究開発協議会の機関紙「そらいろ」が

創刊されました。栄えある創刊号には「“熟成”にスポットをあてる}

と題して、我社の「百年炭蔵」の特集になっています。

富士市、富士宮市、静岡市で焼肉店を展開している(有)京昌園さんに

取材させて戴いた、新スタイルの肉バル「イルターボロ」のメインメニュー

『熟成牛肉』の人気の秘密のお話しです。

NPO法人JNMCの登録会員様には直接郵送されますが、

不二高住快適空間創造事業部のヘルスコート特約販売店様へは

機関紙「そらいろ」と免疫活性住宅「セレブ・4Dホーム」ボランタリーチェーン

の資料をメール便にて発送いたしておりますのでご査収ください。