AICA施工例コンテスト登録・応募始まりました。

今年も「AICA施工例コンテスト2016」の登録・応募の

受付が始まりました。最優秀賞の賞金500,000円です。

新商品賞も含めると賞金総額140万円。

賞金もさることながら、「商店建築」2017年4月号に掲載、

当然『AICA FIND』にも掲載されるのが一番ですよね。

設計者・デザイナーの皆様こぞってチャレンジしみては如何ですか。

登録アドレスは下記です。

http://www.aica.co.jp/adc

http://www.kenchiku.co.jp/adc

オリジナル商品に「ナチューラ」が加わりました。

AICA X FUJIKO コラボ商品

ひのき間伐材柄高機能化粧板『ナチューラ』をオリジナル商品に加えました。

発売以来、多くの建築物件にご採用頂き、感謝申し上げます。

昔から有るような柄なのに、現在どのメーカーにも見当たらないニッチな商品です。

観光施設、東京オリンピック施設、富士山世界遺産関係施設など県産材の使用が

条件となる建築物で、県産材を生かす新建材として評価されると信じています。

4月21日熟成肉の「NIKU BAR イルターボロ富士インター店」OPEN!

中部地区人気第1位の熟成肉をメインメニューにした

「NIKU BAR イルターボロ 富士インター店」が4月21日にOPENしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「NIKU BAR イルタ―ボロ」さんでは、我社の特許熟成法

「百年炭蔵ADP製法」で熟成させています。

ヘルスコート代理店様には、既に体感されている

負電荷微粒子優位な空気質空間で熟成していますから、

「おいしだけじゃない」安心・安全な熟成方法です。

皆さん、是非、焼肉の京昌園さんに加えて、「NIKU BAR

イルターボロ」さんもご利用下さい。

ご利用の際には、一言「不二高の紹介です。」と。。。。

静岡のスゴ技企業データベース「しずテク」に掲載されました。

静岡ものづくり未来応援団WEBサイト「しずテク」に掲載されました。

日本国特許登録された、負電荷帯電微粒子優位な空気質の空間をつくる

「百年炭蔵」の収容庫や冷蔵庫で食材や食品を加工・製造する

世界に先駆けた食品作り、で企業PRしています。

炭蔵熟成肉がキング・オブ静岡肉2016で1位に成りました。

静岡新聞SBSアットエス

読者の投票で決まる「キング・オブ・静岡肉2016」

静岡ケンミンに愛されている肉料理の人気店で

静岡市呉服町の「Niku Bar イルターボロ」さんが、中部地区 1位に輝きました。

1位に輝いたのは、「プレミアム熟成牛Tボーンステーキ700g」です。

「Niku Bar イルターボロ」さんは、我社の百年炭蔵熟成庫P-eSPACEで

特許製法の炭蔵熟成肉を自社で加工しています。

人気投票1位ということは、リピートのお客様が多いということですから、

コンテスト向けにアレンジしたものでの評価でなく、普段の料理が美味しいということを

実証しています。牛肉の美味しさに影響を及ぼす要因に「柔らかさ」がありますが、

この柔らかさに、オレイン酸を含む融点の低い不飽和脂肪酸の比率が関係しています。

市場で販売されている熟成肉に比べ、百年炭蔵熟成庫で加工した炭蔵熟成肉は

この不飽和脂肪酸比率が格段に高くなっています。

食べた時の柔らかさはもちろんですが、冷めても柔らかいので、美味しさを

最後まで実感でますから、リピートのお客様が多くなるのは当たり前ですね。